2012年08月09日

「アメリカン・ポークだから実現できる おもてなしパーティレシピ&コーディネイト」を実施しました!

こんにちは、ブロぐるめ!編集部です。

P1390477.JPG

カジュアルだけど、本格的! アメリカン・ポークだから実現できる おもてなしパーティレシピ&コーディネイト(応募ページ) にブロガーさん20名様をご招待!本日無事に実施することができました。

P1390458.JPG

平日の昼12時の開始にも関わらず、会場である料理王国アカデミーサロンに続々とやってきたのはたくさんの美人ブロガーさん。

アメリカのネブラスカ州から来日している生産者さん達を囲んで、会が始まる前に早速おしゃべりが始まっています。

P1390462.JPG

生産者の方のご説明によると、アメリカン・ポークは大豆やとうもろこしなど栄養たっぷりの穀物で育てられているとの事。とうもろこしは肉に旨味を出します。大豆は”畑の肉”とも言われる通りでプロテインがたっぷり。適度な筋肉がつくのを促してくれるのだそうです。

驚いたのは、飼料の大豆やとうもろこしから自分の農場で育てている生産者さんが多かったこと。えさ作りから関わっているとなると当然豚への愛情のかけ方も、徹底した品質の肉を提供し続けることへのプライドも、相当なものなのでしょうね。

P1390514.JPG

そんなアメリカン・ポークを、「リストランテ純一」に出演中の今をトキめくシェフ拳杉槙一さんに、ロース、肩ロース、そして、日本ではまだ馴染みのない「バックリブ」の3部位の特長や調理のコツなどを、デモンストレーションしながらレクチャーしていただきました。

塊肉に包丁を入れてにんにくを挿しておく、外側に焼き目を付けておいて当日はオーブンに放り込むだけにしておくなど、大人数をお迎えするホームパーティーにすぐに使える技ばかり。

P1390495.JPG

続いて、簡単にできるテーブルコーディネイトのティップスも伝授してくれました。

テーマカラーを2色に決め、挿し色にもう1色プラスすると、全体的に締まった印象になるそうです。今回はアメリカン・ポークということで紺と白のストライプにし、挿し色としてフューシャピンクを投入。

丸いテーブルには丸いお皿、四角いテーブルには四角いお皿と形を合わせると、よりスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。

P1390476.JPG

また、前菜に脚付きのグラスを使ったり、ケーキスタンドや、無印良品で買えるアクリルの台などを使って高低差を作り出すと、ドラマティックなテーブルになることも学びました。

P1390417.JPG

テーブルセッティングにまで気を回している時間がない!という場合は、クロスを敷いた上からテーブルランナー(今回はフューシャピンクのリボン)を置くだけでもシャープな雰囲気が出ます。

P1390416.JPG

プッチ柄など、1枚で決まるクロスをサッと引くだけでもいいですね♪

P1390453.JPG

さてお腹が空いてきたところで、拳杉シェフ渾身のアメリカン・ポーク料理が次々と出てきました!

P1390497.JPG

切り口のロゼ色が見目麗しいローストポークに、

P1390500.JPG

肩ロースのグリル、セージソース。バックリブのオーブン焼き、マスタードソースとワサビソース。それからお口直しとして出されたガスパチョも、お肉の美味しさを引き立てていました!

ガッツリしたイメージの強かったアメリカン・ポークですが、今回食べてみてブロガーさん達が驚かれていたのは赤身肉の旨みと、そのライトな食後感。生産者の方々が日本輸出向けに心を砕いておられるのがダイレクトに感じられる、さっぱりとした口当たりの肉質が特長でした。

P1390506.JPG

最後に、拳杉シェフと個人的にも親交があり、ご自身でもホームパーティーをよく開催されている「漢(オトコ)の粋」のkyahさんに加わっていただき、ホームパーティーにおけるアメリカン・ポークの使い勝手の良さを論じていただきました。

拳杉シェフからは、
・クセがないためアレンジしやすいこと
・低カロリー、低脂肪、高たんぱくでヘルシーなこと
・塩コショウしておく、マリネしておくなど、前日までにある程度下準備しておけること

またkyahさんからは、
・牛肉に比べてホームパーティーの原価が抑えられること
・オーブンから出した塊肉をそのまま出せば場が盛り上がりやすいこと
・塊肉を取り分ける過程で来客同士のコミュニケーションが生まれやすいこと

などが挙げられました。

P1390483.JPG

それにしても…美味しいもののあるところには、笑顔が自然と咲くんですね〜。心から弾ける皆様の笑顔を見ることができて、ブロぐるめ!スタッフも幸せでした。

お配りしたメニュー表には、会でお出ししたアメリカン・ポークのレシピもついています。お家に帰られて自分で作ってみようという時に便利ですね!拳杉シェフに直々に伝授していただいたテーブルコーディネイトの技と共に、早速試してみたくなるイベントとなりました♪


<ご参加されたブロガーさんはどんな感想を持たれたのでしょうか?
 早速記事を書いてくれています☆>

●「さわあこのラジオ日記」
  簡単・豪華☆アメリカン・ポークでパーティレシピ&コーディネート♪

●「*izumanix*」
  ☆【簡単なのに本格的な味に舌鼓♪】アメリカン・ポークでステキなおもてなしパーティ☆

●「ここちいい毎日。」
  アメリカン・ポークでおもてなしパーティ。

●「コダワリの女のひとりごと」
  アメリカン・ポークのおもてなしパーティレシピ&コーディネート その1
  アメリカン・ポークのおもてなしパーティレシピ&コーディネート その2(お料理編)

●「Azusa's Gourmet Diary」
  アメリカン・ポーク テイスティングイベント♪

●「スパイスライフアドバイザー大平美弥の『みやぞう天国』」
  アメリカンポークを知る

●「ぺこはら日記」
  アメリカン・ポークのイベントに参加しました!

●「管理栄養士シバタマキのシアワセ♪MaKitchen」
  アメリカン・ポーク・パーティーイベント!!

●「hommania+blog」
  American Pork, PARTY
  American Pork, ラブ。

●「絢子のセレブログ」
  アメリカン・ポークPARTY!

●「黒帯さんになぁれ」
  アメリカンポークでフレンチ
  アメリカンポークのロースト オリジナル和風ソース
  アメリカンポークパーティー
  アメリカンポークでパーティー料理アメリカンポーク生産者さんと
  ベイビーバックリブでパーティー料理〜アメリカンポーク
  カジュアルだけど本格的アメリカンポークおもてなしパーティーレシピ

●「目指せ☆オリエンタルビューティ♪」
  料理王国アカデミーサロン
  有名ブロガーさんたちと
  AMERICAN PORK PARTYのお土産
  アメリカンポークパーティ♪
  続) アメリカンポークパーティ♪

●「CHIZU ♡ Beauty & Trip <旅・コスメ・イベント・映画・グルメ・スイーツ>」
  アメリカンポークパーティーなう(^з^)-☆
  アメリカン・ポークでおもてなし♡パーティレシピ&コーディネイト
  アメリカン・ポークでおもてなし♡パーティー

●「道明寺さくらの美道楽日記」
  昨日はアメリカンポークの会へ♪
  ワルメンシェフがアメリカンポークでおもてなし♪
  ワルメンシェフのテーブルコーディネイト講座

●「きものサロン主宰(フードアナリスト)佐保田香織の美食の現場&着道楽♪」
  アメリカン・ポークのスペシャルフレンチを楽しみました♪
  アメリカン・ポークdeパーティ♪

●「Let’s Enjoy Tokyo OL life」
  アメリカン・ポークでおもてなしパーティ
posted by ブロぐるめ!編集部 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/285652195
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。